超音波洗浄機の仕組み

超音波振動子について

超音波の振動を発生させるための機器が「超音波振動子」です。

超音波振動子には、「圧電振動子」「磁歪振動子」の2種類がありますが、いずれも高周波電力を投入すると強力な超音波を発生することができます。

現在主流となっている「ランジュバン型超音波振動子」は、2個の金属ブロックの間に圧電素子を挟んだ構造の圧電振動子のことです。「ランジュバン」とはこの振動子を発明したフランスの物理学者の名前です。

また、この2個の金属ブロックを貫通するボルトで締め付けたものが「ボルト締めランジュバン型振動子」(略してBLT)といいます。

このBLTは、構成する金属ブロックの材質・寸法・加工精度、圧電素子の材質・特性・強度、ボルトの締付圧力などの組み合わせにより、発生させる超音波振動を変えられます。

またこれらの構成要素が、超音波振動の安定性や、BLTそのものの強度・耐久性などを左右します。

サンテックではこれらの要素を組み合わせるBLTの設計・製作が可能です。

超音波洗浄機について

金属製の箱内部にBLTが貼り付いている「超音波振動ユニット

超音波洗浄機は、まず超音波振動子(BLT)を金属製の板表面や箱内部に複数貼り付けた「超音波振動ユニット」を製作します。その「超音波振動ユニット」を、洗浄液内に置いたり、洗浄液が入った槽やタンクに直接接合させたりします。

振動ユニット」を洗浄液内に置き、
超音波発振器」と接続した使用イメージ

超音波振動ユニット」に電気信号を発信する「超音波発振器」を接続し、「超音波発振器」から高周波電力を送ると「超音波振動ユニット」内部のBLTが振動を発生させて、この振動で洗浄をします。

当社製品について説明しております。

当社のご納品事例を紹介しております。

実際にお客様からよく聞かれるご質問をまとめました。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

04-7135-2091

新着情報

17年10月14日
「当社製品」に加えて、新たに「取扱製品」を掲載いたしました

製品仕様

生産現場の声から生まれた、簡単操作のスタンダードモデル

業種やご予算に合わせて、お客様だけのオンリーワン仕様で製作いたします

超音波振動子の製造元だから、自社一貫管理生産でアフターケアも安心